未分類

【プチ豊胸】に興味があるけど実際どうなの?メリット・デメリットについて徹底解説!

【プチ豊胸】に興味があるけど実際どうなの?メリット・デメリットについて徹底解説!

近年医療の技術もどんどん進化していることもあり、プチ豊胸をお考えの方も多いかと思います。プチ豊胸という言い回しは、オシャレで手軽な感じがします。

今回は「プチ豊胸」に興味はあるのだけれど、実際にやるとなると色々引っ掛かることが有る、という方のために、メリットやデメリットも含め解説いたします。

【プチ豊胸】に興味があるけど実際どうなの?

【プチ豊胸】に興味があるけど実際どうなの?

プチ豊胸は、いくらメスを用いないとはいえ整形手術になります。納得のいく美容クリニックを選ばず施術者の腕に問題があった場合などは、イメージと異なる豊胸具合だったり、効き目が長続きしないこともあります。

左右の胸がきちんと対称になっていなかったり、触った感触に問題があったりという場合も考えられます。プチ豊胸手術を受ける際は、クリニック選びにも力を入れて、失敗を防ぎましょう。カウンセリングの時に、

しっかりとした説明やアフターフォローについての確認があるか否かも重要です。

胸は女性にとって意識せざるを得ない大切な部分です。胸が大きくしたいと思う気持ちをきちんと理解してくれる、ただ大きくなればいいというわけではないと知っている人に頼むのが理想でしょう。

ネットで少し調べるだけで、プチ豊胸の口コミ情報を収集することができます。実際にプチ豊胸を体験した方のレポートなどもあるので、簡単に調べてみると興味深い内容があるでしょう。表からでは見えない部分が理解できれば、より一層プチ豊胸が身近に感じられることでしょう。

1つの情報を頭から信じてかかるのではなく、複数の情報源から話を総合して判断し、電話やメールなどで美容クリニックに直接聞いてみるのが最善策であるかと思います。

 

【プチ豊胸】のデメリットについて

【プチ豊胸】のデメリットについて

長所が多く簡単に受けることができるプチ豊胸で、胸を大きくしている女性は少なくありません。しかし、プチ豊胸も全く欠点がないわけではありません。胸にメスを入れてシリコンを入れる手術と違って、身体に元々存在する成分を使うので負担軽減効果が期待できます。

ですが天然のヒアルロン酸を使用している為、プチ豊胸に用いた成分が徐々に身体に吸収されてしまうという欠点があります。

もちろん身体に害は無いのですが、2~3年でバストが元の大きさに戻ってしまうのは少し寂しいですね。

そもそもヒアルロン酸は、皮膚や関節に存在し水分維持を担っています。ヒアルロン酸のサプリメントを使っている人が多いことからもわかるように、ヒアルロン酸は体内に必要な成分でありながら、食事からの摂取が難しいものです。

産まれたばかりの頃は豊富だったヒアルロン酸も、年を重ねる毎に老化やストレスによって少なくなっていきます。ある意味では良いことかもしれませんね。とはいえ、ヒアルロン酸にアレルギーがある人もいますので、事前の確認が必要です。

エステサロンなどでプチ豊胸を受けるという人は、カウンセリングをしっかり受けるようにしてください。特に、医師に掛かりつけている方や処方箋を受けている方、および今までにアレルギー反応を起こしたことのある方は十分注意してください。

 

【プチ豊胸】のメリットについて

【プチ豊胸】のメリットについて

豊かなバストが欲しいという女性は少なくありません。少しでもバストを大きくするために、バストアップサプリメントを使ってみたり、胸を大きくなる食べ物を食べたりエクササイズをしているという人もいます。

しかし、思うようにいかずに困っているという女性もいます。バストアップに苦戦している方々でプチ豊胸に興味を持っている方へのメリット情報です。

プチ豊胸とはヒアルロン酸を直接バストに注入する美容整形方法です。その名の通り手軽にできることが特徴です。

ヒアルロン酸は元々関節や皮膚に存在する成分で、負荷なく施術が可能です。メスを入れての手術はわずかな痕が残りますが、プチ豊胸は注射で行うため、痕跡はごくわずかです。

更に、注射を利用したプチ豊胸というのは、後からもう一度形を整えやすいという利点があります。プチ豊胸の費用は注入するヒアルロン酸の量で量り、ワンサイズアップにおよそ10cc、数万円程度かかります。

事前のカウンセリングで不明点や価格体系については説明してもらえますし、希望を述べることもできますので、初めてでも問題ありません。プチ豊胸は手軽に胸のサイズを大きくすることができ、利点も多いことから、多くの女性の関心を集めています。今より豊かなバストになれたら、人とのお付き合いなどにも自信が出て、一皮むけるかもしれません。

 

今回は「プチ豊胸」について、受けることによるメリットやデメリットをご紹介いたしました。結構手軽に行えることもあり人気があるようです。気になられた方は、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。